FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画ではなく、日本のコミックにもロイヤルセブンティーンというタイトルの少女漫画がありました。

出版社/著者からのロイヤル・セブンティーン内容紹介を引用すると、

「女子高生の華木(はなき)ルミナは、華木財閥の跡取り娘。いろ~んなコトを体験したいお年頃なのに、恋でさえも親の決めたフィアンセがいてままならない。そんな窮屈な毎日にウンザリしたルミナは、ある朝、登校途中にひとり街へ出かけて行く。そこで出会った男のコに、反発しながらも惹かれてゆくルミナ。ところが彼の正体は…!? 」

小学館のCheese!で連載されていたこのコミックですが、少女漫画にしてはちょっと性描写も多くてどうかなと思う部分もあります。

作者の香代乃さんはこういったロイヤル・セブンティーンのような華麗な恋愛コミックや細かい描写の多いコミックを書いています。
恋愛系にはどうしても少しHなシーンが出てくることが多いのですが、今どきの中高生にとっては大して驚くようなレベルではないかもしれませんね。

ロイヤル・セブンティーンは3巻まであって、Amazonや小学館のホームページなどでも買うことができます。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。