FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミスセブンティーン2007に選ばれた有末麻祐子さんと田中あさみさん。
今回はミスセブンティーンのひとり、田中あさみさんのプロフィールを紹介します。

■出身地 長野県

■生年月日 1993年6月6日生まれの14歳、中学2年生

■血液型 A型

■サイズ 身長164.5? B81 W60 H85

■ニックネーム あさみ、あーちゃん

■ファミリー ご両親とお兄ちゃん

■趣味 スィーツ作り。スィートポテトやクッキーが得意。その他には雑貨屋さんめぐり。

■特技 スポーツ全般が得意。特に球技が大好き。走るのも好き。

■長所 いつでもプラス思考のところ

■短所 声が大き過ぎる

■好きな芸能人など 大石参月、佐藤ありさ、戸田恵梨香

■好きなミュージシャン ジャンヌダルク

■好きなブランド ONE*WAY、あこがれはディオール

■好きなコスメ メイベリンとマジョマジョ

■出没スポット 上京した時に新宿に行くが、迷うらしい

■休日の過ごし方 今まではバレー部の部活が忙しかった

■自慢できること まつ毛の長さ。1cmくらいある。

■やってみたい企画 外国のティーン誌のモデルを取材したい

■将来の夢 いろいろなジャンルをこなせる女優

ミスセブンティーン2007の田中あさみさんは、まだ長野県在住なので、お仕事の時はその都度上京してくるそうです。

ミスセブンティーンのお仕事と勉強の両立も大変ですね!


スポンサーサイト
ミスセブンティーンオーディションには、過去にたくさんの芸能人・有名人が出場しています。

グランプリや賞を獲った人もいれば、予選や本選で落ちてしまったものの、そこでスカウトの目に留まりデビューした人もいます。
また、そこではチャンスがなかったものの、その他のオーディションなどでチャンスをもらい、見事にデビューした芸能人もいます。

グランプリを獲った芸能人の例としては、

■坂口良子 (初代グランプリ)
■松本典子 (プロ野球選手と結婚して引退)
■木村カエラ
■鈴木えみ(えみちぃ)

といった人たちがいます。

また、ミスセブンティーンになれなかったものの、デビューの機会を与えられたのは、

■松田聖子 (九州大会優勝⇒本選辞退⇒スカウトされデビュー)
■工藤静香 (1984年特別賞⇒おニャン子クラブ)
■国生さゆり(1984年特別賞⇒おニャン子クラブ)
■渡辺美里 (1984年歌唱賞⇒歌手デビュー)
■渡辺満里奈(1984年地区予選落選⇒スカウトされデビュー)

など、なかなか多彩な顔触れですよね。

1984年は応募者だけで18万人もいたそうですが、さすがにその中で残った人は相当に光るものがあったんでしょう。だからこそ、その後も芸能界で生き残れたのでは?

これからもミスセブンティーンのオーディションには目が離せません。
ここ数年、各誌競うように豪華になりつつある女性誌の付録
折りたたみ傘、下着、ビーチサンダル、ネックレス、SK?のマスクなど
雑誌本体より高いよ!って商品がどんどん付録としてつくようになってきましたね。いつだったか、少し前のことですが、ある女性誌を買ったら「レスポートサック」のポーチが付いてきました。あのレスポートサックが付録ですよ!本の本体価格は700円でした。レスポートサックのポーチを普通に買うと何千円もします。もちろん、付録なのでそれなりではありますが、バチものではない本物のレスポートサックでした♪人気の付録が付いているときは、本もすぐに売り切れてしまうので、たまたま見かけた遠くのコンビニから重いのに、もって帰ってきましたよ(笑)付録で販売数が変わることってあるんだと思います!
付録を目当てに買うのはきっと少女漫画のりぼんやなかよしなどが圧倒的に多いのだと思いますが、そのへんだといいところ、レターセットや、人気漫画家のイラスト付きビニールバッグ がいいところですよね。それに比べて、女性誌の付録はブランドのものがあるので見逃せませんね。おしゃれや美容に興味がある女子中高生にとってはセブンティーンの付録がためになるようです。きれいになるための・・・とか、お化粧の仕方などが人気モデルを使って詳しく書かれています。





ミスセブンティーンには、過去様々な有名人がオーディションにチャレンジしています。

その中でも異色なのが渡辺美里さんですね。

渡辺美里さんは1984年のミスセブンティーンに出場していますが、それまでは特に芸能活動をしていたわけでもなく、普通の高校生として陸上部の部活などをしていたそうです。

ただ、歌手にはなりたかったようで、バンドを組んだりなどの活動はしていたとのこと。好きなジャンルはバリバリのロックで、特にパンクなどにも興味を持っていました。

ミスセブンティーンのオーディションには、たまたま読んでいたセブンティーンに告知が載っていたので気楽な気持ちで応募したところ、本選まで残ったんですね。

この1984年のミスセブンティーンは、今でも活躍している芸能人が結構出ていまして、グランプリは松本典子さんでしたが、特別賞には工藤静香さんや国生さゆりさんなども入っています。

そんな中で渡辺美里さんは「歌唱賞」というタイトルを獲りました。
ミスセブンティーンのオーディションにそんな賞はあったのかと思ったら、自己PRで歌った歌が素晴らしかったということで当日特別に作られた賞だったそうです。

あの歌唱力なら確かにどこへ出ても目立ったでしょうね。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。