上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミスセブンティーンのオーディションは12歳から18歳の女性にチャンスがありますが、似たようなオーディションやミスコンテストもいくつかありますね。

セブンティーンのように雑誌のモデルを募集するミスコンもあれば、芸能プロダクションやモデルプロダクションが主催するミスコンもあります。その他、テレビ番組内でアイドルを育てたりスカウトをしようというような企画もあります。
大学内で行われる「ミス●●大学」なんてイベントは、よく学園祭で開催されますが、有名大学のミスコンだと相当に話題となるので、メジャーデビューのチャンスになった人も多いですね。
女子アナウンサーの中にも、大学のミスコン出身者はたくさんいます。

雑誌よりは、やはりプロダクション絡みのミスコンが注目されています。
長澤まさみが出た東宝シンデレラは、初代が沢口靖子でしたが、東宝シンデレラに選ばれるとゴジラシリーズにも必ず出ていますね。
不定期に開催されていますが、なんと2006年の応募者は3万7443人もいたんですよ。ちなみにグランプリは黒瀬真奈美さんでした。

その他では第一回の榊原郁恵から30年間毎年開催されているホリプロタレントスカウトキャラバンも有名ですね。

話題のモデルや芸能人が多いスターダストプロモーションも全国で人材を集めています。

セブンティーンだけでなく、いろいろなミスコンテストやオーディションでチャンスがありますよ。
スポンサーサイト
ミスセブンティーン2007に選ばれた有末麻祐子さんと田中あさみさん。
今回はミスセブンティーンのひとり、田中あさみさんのプロフィールを紹介します。

■出身地 長野県

■生年月日 1993年6月6日生まれの14歳、中学2年生

■血液型 A型

■サイズ 身長164.5? B81 W60 H85

■ニックネーム あさみ、あーちゃん

■ファミリー ご両親とお兄ちゃん

■趣味 スィーツ作り。スィートポテトやクッキーが得意。その他には雑貨屋さんめぐり。

■特技 スポーツ全般が得意。特に球技が大好き。走るのも好き。

■長所 いつでもプラス思考のところ

■短所 声が大き過ぎる

■好きな芸能人など 大石参月、佐藤ありさ、戸田恵梨香

■好きなミュージシャン ジャンヌダルク

■好きなブランド ONE*WAY、あこがれはディオール

■好きなコスメ メイベリンとマジョマジョ

■出没スポット 上京した時に新宿に行くが、迷うらしい

■休日の過ごし方 今まではバレー部の部活が忙しかった

■自慢できること まつ毛の長さ。1cmくらいある。

■やってみたい企画 外国のティーン誌のモデルを取材したい

■将来の夢 いろいろなジャンルをこなせる女優

ミスセブンティーン2007の田中あさみさんは、まだ長野県在住なので、お仕事の時はその都度上京してくるそうです。

ミスセブンティーンのお仕事と勉強の両立も大変ですね!


ミスセブンティーン2007に選ばれたのは2名。

有末麻祐子さんと、田中あさみさんです。

ミスセブンティーン有末麻祐子さんのプロフィールを紹介すると、

■埼玉県出身

■1992年1月25日生まれの15歳 高校1年生

■血液型 B型

■サイズ  身長165? B80 W55 H80

■ニックネーム まゆこ、まゆこちゃん、ありす

■家族 ご両親とお姉さん、犬もいます。

■趣味 テレビ鑑賞

■特技 誰とでもすぐ仲良くなれる

■長所 明るいところ

■短所 時々わがままになるところ

■好きな芸能人  ナィンティナイン、堀北真希

■好きなミュージシャン コブクロ EXILE

■好きなブランドなど  ONE*WAY、サマンサタバサ

■好きなコスメ  メイベリン、ケイト、ラブクローバー

■出没スポット 渋谷・原宿・大宮

■休日の過ごし方  ショッピング、美容院、映画鑑賞

■特に自慢できること 10年間やってきた習字。特待生です!

■ミスセブンティーンになって、これからやりたいことや夢

海外ロケやDVDに出ること。将来は女優やタレントになりたい!

これから1年間のミスセブンティーン有末麻祐子さんに注目です。
ミスセブンティーンというオーディションは、雑誌セブンティーンの専属モデルを募集するミスコンテストですが、ミスセブンティーンからジャンプアップしたモデルや芸能人はたくさんいます。

芸能界を目指すティーンズにとって、このミスセブンティーンコンテストは登竜門のひとつというわけです。

それでは、どうすればミスセブンティーンになれるのでしょうか。

ミスセブンティーンは12歳から18歳の女性であれば、身長制限なくエントリーができます。
例えばオスカーなどはショーモデルが170?以上、CMや雑誌モデルだと165?以上という規定がありますが、ミスセブンティーンなら身長の心配はないですよね。

また、良くある質問に「どこかの事務所に所属していた方がいいですか?」というのがありますが、素材として光るものがあれば、どこにいても必ず評価されます。無理に事務所に入る必要はないでしょう。
ただ、2007年の最終候補20名を見ても、事務所に所属しているジ女性がほとんどなので、全くの素人よりはある程度レッスンなどをしてきた人の方が審査員の目に留まりやすいと言うのは確かなようです。

ミスセブンティーンだけでなく、様々なミスコンやオーディションでは、単にきれいとか可愛いではダメで、そのコンテストの趣旨・コンセプトに合った自分を演出していく必要はあります。
ミスセブンティーン2007は、5238人の応募者の中から最終的に20名まで絞られ、インターネット上の読者投票などで2名のミスセブンティーン2007が選ばれました。

2007年のミスセブンティーンはメイベリン・ニューヨークがスポンサーとなり、数ヶ月に渡ってのオーディションが展開されました。

集英社の女性誌ポータルサイト「s-woman.net」では、このミスセブンティーン2007の様子を何度か特集していて、最終候補20名の写真やプロフィールなども詳しく見ることができます。

セブンティーン読者やファンの人たちは、このサイトでミスセブンティーン最終候補者をチェックしながら、お気に入りの女の子に投票したわけですね。

ざっと20名を見比べてみると、やはり何となくではありますが、セブンティーンのカラーと言うものが見えてきます。

身長制限はないので、結構身長的にはバラバラ。すごく小さい人もいますし、背の高い人もいます。
ただ、共通して言えるのは爽やかさとか明るさとか清潔感でしょうか。
グラビアアイドルのようなセクシーさは求められていない感じがします。スラッとした細めのスタイルがやはり多いですね。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。